« 新しい年に | トップページ | 今年の目標 »

2007年1月 2日 (火)

お正月の儀式

今日は、お昼に間に合わせて実家に行った。
子どもの頃からのお正月の習わしと言うか儀式と言うか・・・
Tantokobu仏壇に供えたお米を頭に数粒載せて、
「今年も健康でありますように・・・」と言うようなことを母が言って、その後、茹でた豚の肝(レバー)を一切れ
手の平に載せて塩をつけてくれる(もちろん塩もお供え済み)。それからお酒(子どもの頃は飲めなかったので甘いワインだった。それがそのまま続いて、なぜか今もワイン)を一口飲んでレバーを食べた。
お盆に載っているのは、手前がお塩とお米の入った器。
奥が炭を昆布で巻いたもの。紫色のものが、お供えした塩を入れた母の手作りお守り。一通りの儀式の後に、お守りとお年玉をもらっておしまい。
母は、1年に一度の楽しみだからと、子どもだけではなく大人にまでお年玉をくれる。Omamori自分の分もちゃんとお年玉袋に入れて準備しているから面白い。

←これが母特製のお守り。私は、車のダッシュボードの中に入れておく。

実家でお昼を食べて、祖母のところへ行った。おなかがいっぱいと言っても、相変わらず「カメカメ(食べろ食べろ)攻撃」は健在。
糖尿病なのに羊羹の包みを開けるから、いいのかなぁと思っていると、それは夫の分だった。それからもう一つ開けたのは息子の分。おなかがいっぱいのところにあま~い羊羹はちょっと苦しかったかな。
今年98歳になる祖母は、98歳になる人とは思えないくらい元気で、きっと100歳まではだいじょうぶだろう。年のせいで少しボケてきて、私の名前は一度も出てこなかったけど、娘(祖母にとってはひ孫)の名前は何度も出てきた。静岡から帰ってきたら連れて来るように何度も念を押していた。
帰ってきて写真をとってこなかったことを後悔。

そうそう、祖母のところで珍しいものをもらった。「干し柿」。
パックになって売られているものは何度も見たことがあるけど、ヒモで結んで作った干し柿は初めて見た。珍しいからと残っていた3個をお土産にもらってきた。沖縄では干し柿なんて家で作るなんてことないからなぁ。これも記念に写真にパチリ。Hosigaki





|

« 新しい年に | トップページ | 今年の目標 »

コメント

ブログ新設、おめでとうございます!
沖縄のお正月は未知の世界だから、興味深いです!
手作りのお守りなんて、貴重ですね。

うちは儀式なんて何もなしでした。
おせちだけは用意したけど、一日の朝食べただけで、もう飽きた気分でした。

今年もよろしくお願いします!

投稿: ゆりか | 2007年1月 3日 (水) 22時45分

ゆりかさん、早速来てくださったんですね。
どうもありがとう。

我が家は御節は作らずに、お雑煮とちらし寿司と煮物が定番メニューです。
沖縄のお正月料理には本来、お雑煮やおせちは無いのだけど、
美味しいイナムドゥチを作ることができないし、夫のおじさんちで美味しいイナムドゥチを食べることができるので、
私は、お雑煮を・・・

今年もよろしくお願いします

投稿: o-mugi | 2007年1月 3日 (水) 22時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月の儀式:

« 新しい年に | トップページ | 今年の目標 »